ちょっとそこまで。

今日は、旅館の仕事をちょっとはなれて、弟の会社のお手伝い。

乗務員として、小豆島へ行ってきました。

まずは、高松から小豆島へフェリーで渡ります。

お天気もいいから、景色もまずまず。

紅葉の見所「寒霞渓」へ。

お客様をロープウェー乗り場で降ろして、一路山頂駅をめざします。

その道中は、こんな感じでした。

 TS3S0320 TS3S0321

 

山頂付近の紅葉は、色づいているんですが・・・。
 TS3S0322 TS3S0323

 

山全体は、ご覧の通り、ほとんど紅葉楽しめません。
TS3S0324 TS3S0325 TS3S0326 TS3S0327

 

小豆島へ行ったら、やっぱりここに立ち寄らなければってことで、「二十四の瞳」の舞台となった分教場へ。
TS3S0328

帰り道に、「マルキン醤油博物館」へ立ち寄って、醤油のお勉強。
TS3S0329
博物館への入館には、大人210円必要ですが、お土産に「醤油が1本付き」です。

 

お客様もおなかが減ったようで、高松に到着して、フェリー乗り場のスグそば。

高松シンボルタワー内にある「高松拉麺築港」へ。

いろいろ迷いましたが、今回は「らーめん山頭火」に決定。
TS3S0330 

小豆島へは高松から30分に1便フェリーが出ておりますので、安心ですよ~。
今回のお仕事で、立ち寄ったところ。

小豆島オリーブ園
〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲217

寒霞渓

二十四の瞳

マルキン醤油博物館
〒761-4421 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850

高松拉麺築港

 

人気ブログランキングへ←がんばる若旦那に一票よろしくお願いします。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。